田舎の和風木造住宅リフォーム 奈良市③スタッフブログ

田舎の和風木造住宅リフォーム 奈良市③  2017年9月22日

『着工』

村﨑です。

リノベーションやリフォームは解体が着工になります。まずは新しい空間にするために原形を一度壊していきます。完成の間取りや工事範囲によってこの解体作業の範囲は様々ですが、多かれ少なかれ壊すという行為はリフォームには必須です。

ただ、こういった旧家や古民家などいわゆる田舎のお宅はその趣きは残すように心がけますので、再生・再利用できるようにしていきます。

着工にあたり、家の周囲や工事部分を清めていきます。この家を継がれたお施主様はご両親を亡くされ現在一人暮らし。中嶋が一緒に清めさせて貰います。

にこやかに家の周囲をぐるっと一周。大きなお宅なので回ってくるだけでも結構な距離です(笑)

キッチンもしっかりお清め!

結婚されたお姉さん達も協力してくださり、この日までに片付けて下さいました。かなり大変だったと思います。

玄関もすっきり物が無くなりました。この雰囲気はそのままで日常使い易くします。今までは右奥の狭いスペースから家族がDKに出入りしていたのでそれをこの広い玄関からできるようにします。

L型キッチンが今度はI型の対面キッチンになります。結婚が決まっている彼女が家族の方を向いてキッチン作業が出来るような配置です。左の間仕切りも無くしLDKになります。

1階のみで新生活ができるようにLDKの隣には寝室を作ります。

間仕切りは変わりますが、ほぼこの部屋が寝室になります。左にある縁側も部屋に取り込み、ウォークインクローゼットも寝室の隣に設置。

今のところは2階は使わず 平面移動で生活ができる暮らしやすい平屋の新居になります。

 

◆奈良・大阪でおしゃれでこだわりの新築・リノベーション・リフォームするなら

バルジ建築設計室◆

本社:奈良県奈良市中之庄町453番地

大阪事務所:大阪府河内長野市木戸西町2丁目8-5

⇒お問合せ  ☎ 0742-81-0037

 

ゼロエネルギーハウス(ZEH)にも取り組んでいます。

施工エリア:奈良・大阪・和歌山の一部・三重の一部・京都の一部