奈良市 車椅子対応可愛い平屋⑩スタッフブログ

奈良市 車椅子対応可愛い平屋⑩  2017年9月28日

『住みやすい平屋。。。完成!』

村﨑です。

車椅子対応住宅完成です。完成した様子を一挙公開(笑)します。

24坪の平屋住宅。私達がみても本当に住みやすいと思います。

まずは外観から!

外廻りもほぼ完成。よろい張りの白い外壁にグリーンの屋根が爽やかな印象です。エクステリアもこのカフェのようなウィッディな雰囲気に合しました。このフェンスは屋根に合わせたグリーンです。

正面です。白いポストをアクセントにした木目調のデザインポール。一本植栽を植えました。緑があると家が活きます。こういうお家には儚げなイメージのグリーンが合います。

駐車場からのアプローチ階段。

反対側はスロープになっています。車椅子対応住宅ですが、ちょっと足腰が弱ってきた高齢の方にもこういう玄関へのアプローチは必要です。

裏に回ると田園風景が広がります。洗濯物干しのテラス屋根も準備万端。スタンバイOKです。

袖付2枚引の広い開口が取れる玄関戸を開けてはいるとこんなナチュラルな空間です。玄関ホールの引戸を開けると。。。

約20帖のLDK。1間半ある大きな掃き出しサッシから光が差し込みます。レースのカーテンを開けるとのどかな田園風景がほっこり癒してくれます。床はメープルの無垢材。優しい雰囲気を醸し出します。壁は塗り壁。珪藻土や漆喰より優秀な(笑)素材です。室内環境を重要視され体に優しいものを選ばれました。

LDKの反対方向に目をやるとアールの垂れ壁の向こうはキッチンです。

対面キッチンが多いのですが、緑の風景を眺めながらのこんな壁付けキッチンもいいものです。メリットは、吊り戸も付けてたっぷりの収納が確保できる、キッチンの細々したものがリビングなどから見えない、調理作業に集中できるといったところでしょうか。奥様がこのタイプのキッチンを選ばれた理由は2つ。この眺めと少しでもリビングダイニングのスペースを広く取りたいという事からでした。

冷蔵庫の後ろを利用してこんなスペースを作りました。インターホンや電話、家族の連絡事のスペースです。

LDKからは廊下なしで水廻りへ移動できるようにしました。こちらは洗面所。少し広めの洗面所には収納もしっかり取っています。床はペイントウッドの味わいのある床。耐水性もあり車椅子でもへこまないフロアタイルです。洗面化粧台も下がオープンな車椅子対応タイプ。洗面化粧台が無機質なので床で変化をつけました。

隣は1坪タイプの浴室。アクセントパネルはホワイトのペイントウッド調。洗面所とテイストを合わせてみました。浴室への入り口は2枚引戸で開口を広く取り、浴室暖房換気乾燥機を入れ浴室内の温度調整も出来るようにしました。

社内検査もこうして水廻りや他の項目を行っています。担当の監督中矢の目だけではなくバルジの検査員樫原が出向きます。

トイレも廊下からではなくLDKから。いろいろ意見はありますが、お客様がくる回数は数えるほど、それなら家族が納得した形で暮らしやすいほうがいいのではと考えます。車椅子で使い易いのは・・・となった時、ドアの開閉回数を出来るだけ減らし、昼夜とも移動しやすい場所で使い易い広さを優先しました。ニオイの問題も便器の消臭機能が良くなっていることや消臭剤の種類も多いことなどから気にならなくなりました。手摺やサポートバーなどはしっかり設置。施設のようにならないよう視覚で明るさを出そうとオレンジの壁にしました。

広い壁面に四角いニッチを3つ施しました。LDKなど他の空間のイメージを継承したナチュラルで楽しいトイレに。

LDKからは当然居室に直接移動できます。

こちらはうすーいピンクの塗り壁にカバの無垢材の床。

もう1室はブルーの壁。

そしてそれぞれの居室はウォークインクローゼットでつながっています。

どちらの部屋からも出入りできます。3間半 約5帖のウォークインクローゼット。ここは思い切って柄物のクロスを張って頂きました。ちょっと楽しい収納部屋もいいと思います。

一気にお届けしました平屋住宅。平行移動のワンルーム。冷暖房の効率もよく住みやすいと思います。

 

◆奈良・大阪でおしゃれでこだわりの新築・リノベーション・リフォームするなら

バルジ建築設計室◆

本社:奈良県奈良市中之庄町453番地

大阪事務所:大阪府河内長野市木戸西町2丁目8-5

⇒お問合せ  ☎ 0742-81-0037

 

ゼロエネルギーハウス(ZEH)にも取り組んでいます。

施工エリア:奈良・大阪・和歌山の一部・三重の一部・京都の一部