奈良 注文住宅 和風木造を建てる①スタッフブログ

奈良 注文住宅 和風木造を建てる①  2017年12月18日

奈良で注文住宅を建てます。と言ってもバルジは全て注文住宅なのですが(笑)

こちらのお施主様は和風木造住宅です。お客様の個性や要望に合わせ間取りやデザインは1棟1棟違います。

久々の和風注文住宅です!

築80年余り。母屋の建替えです。

門から入って行くと庭があってどっしりした和風のお宅です。

門屋も昔ながらの風情があります。が、老朽化、メンテナンス、使い勝手、生活スタイルの変化などから一新することを決意されました。

ご両親のご希望や土地柄もあり和風の趣きの家になります。お施主様ご夫婦も木の雰囲気がお好きということもあり、木の良さをいかした外観、内観になります。

ご家族はお施主様ご夫婦とご両親の大人ばかりの4人が住む予定。

まずは、ショールームへ行って頂きました。キッチンはパナソニックのラクシーナを使います。高齢のお母さんもキッチンを使われるので奥様も自分だけでなくお母さんの動線や使い勝手を熟考して決めて下さっています。キッチンに回り込まなくても作業ができる点でフラット対面になりました。盛り付けたお皿も同じ高さのカウンターにそのまま置けるので体に負担がかかりません。カウンターに手をそえながら移動ができるのも利点かもしれません。

お仕事をされている奥様にとって掃除や後片付けはできるだけ手間をかけたくないところ。そう、時短の重要ポイントです(笑)CMでも流れていましたパナソニックの全自動おそうじファン付きのレンジフードを入れて下さいます。自動で油汚れを吹き飛ばすのでファンのお手入れは10年に1回!という商品です。

トリプルワイドIHも選んで下さいました。お魚はこれまでも別に焼いているとのことでしたので、グリル機能がないこのタイプになりました。IHの前にスペースがあるのでお母さんも横移動しなくて調理できます。

キッチンだけでなくカップボードも揃えて下さいました。少し腰の具合が悪かったご主人も「キッチンは 好きなようにしていいから」と優しくフォロー。本当に素敵なご夫婦です。

ショールームで選んで下さった商品の金額が出た頃、事務所で打ち合わせです。

細かな間取りなどを再確認していきます。

事務所に戻ってきた樫原が解体の相談に。こちらのお宅の監督は樫原が担当します。和風の木造住宅は数多く手がけていますし、何といってもこちらはお父さんが山から建替えの為にと木を切って用意して下さっているのでそれを吟味し使っていくという目利き(笑)が必要なのです。

打ち合わせと並行して解体が始まりました。

重機でどんどん作業は進みます。

ご家族それぞれに思い出が詰まっていると思います。ご両親も息子夫婦が建替えてくれる新しい家が楽しみと話してくださいました。

又、新たな思い出を刻む為に新しい住まいを造っていきます!

お届けは 村﨑でした。

 

◆奈良・大阪でおしゃれでこだわりの新築・リノベーション・リフォームするなら

バルジ建築設計室◆

本社:奈良県奈良市中之庄町453番地

大阪事務所:大阪府河内長野市木戸西町2丁目8-5

⇒お問合せ  ☎ 0742-81-0037