田舎の和風木造住宅リフォーム 奈良⑥スタッフブログ

田舎の和風木造住宅リフォーム 奈良⑥  2017年12月21日

奈良の田舎、和風住宅のリフォーム 外観も仕上がってきました。昔ながらの田舎の家、古民家はいわゆる注文住宅だったはずなのですが、ほとんど同じ間取りです。間取りに対してこだわるというよりは、使う木や広さ、しつらいにこだわるといったところだったのでしょう。こちらのお宅も4間取りの和室に広縁、キッチンは北側という典型的な間取りです。内部は広々としたLDKにし、窓も高さ幅共に大きくし開放感を出します。窓が大きくなるとガラスを通して熱の出入りが多くなり、いくら断熱材を入れても室内が快適な環境にはなりませんので、入れ替えた窓は樹脂サッシに。

リフォーム前の様子です。こちらのお宅は北側に何も建物がなくすいているので 北の庭を楽しめるLDKにしました。

工事途中。手前が和室を寝室にした洋室。奥がLDKになります。

LDKには1間と1間半の幅の掃き出し窓を入れました。暮らしながら自分達好みに北の庭を造って活用してほしいと思っています。子供さんが出来たらここで水遊びをさせてあげるもよし、花火をするのもよし、バーベキューパーティーをするのもよし!

外壁は他の面と合わせ木目のプリント鋼板です。真壁を大壁にし 壁の厚みをとって断熱材 セルロースファイバーを入れていますので、今までとは雲泥の差の温かさを体感して頂けるはずです。

正面は和室や縁を残しているので外観はほとんど現状維持。裏は間取りに合わせて窓を変えましたが 家全体の外観は落ち着いた田舎の木造建築という顔を継続しています。

次回は 内部の仕上がり具合をお届けしましょう。

村﨑でした。

◆奈良・大阪でおしゃれでこだわりの新築・リノベーション・リフォームするなら

バルジ建築設計室◆

本社:奈良県奈良市中之庄町453番地

大阪事務所:大阪府河内長野市木戸西町2丁目8-5

⇒お問合せ  ☎ 0742-81-0037

 

ゼロエネルギーハウス(ZEH)にも取り組んでいます。

施工エリア:奈良・大阪・和歌山の一部・三重の一部・京都の一部