おしゃれなタイルでアクセント!スタッフブログ

おしゃれなタイルでアクセント!  2017年4月28日

『タイルのポイント使い』

村﨑です。

昨日に引き継続き・・・タイル編です。

仕上げ材としてビニールクロスが一番安価なので他の壁材にすれば基本的に金額はアップします。

が、ポイントに異素材の物を使うと雰囲気はアップします。

ということで、タイルをポイントに使って遊んでおります。

こちらはポーチタイル。通常もタイルを使うことが多いですが、長方形のタイルをチョイスし 更に壁面にその流れのままランダムに立ち上げてみました。

靴を脱ぐ玄関の上がり框にタイルを使ってみました。木の上がり框はフローリングと同色にすることが多いのですが、曲線を目立たせたかったのでアクセントになるようブルー系のタイルを選びました。

本棚の後ろにモザイクタイルを使っています。周囲にはカタログが並びますがここは本を並べないで少しインテリア的要素を入れたかったのでタイルにしました。何かを飾っても飾らなくても様になります。奥行きを出したかったので濃い目のブラウンが入ったモザイクタイルにし 凹凸感を楽しむ為 あえて目地(タイルの隙間にいれる詰め物)は入れていません。

室内壁の一部分に使っています。本来はエクステリア部材なのですが。室内に使っても面白いと思い、隙間ができる抜け感を出して下から上まで壁!という圧迫感を無くしたかったのです。ここは、ポイントではないので色の主張は無しでホワイトを。

玄関の上がり框に使ったのと同じタイルを巾木に使ってみました。床はブルーのフロアタイル、壁もブルーのクロス、その間にブルーのタイルを入れています。

壁面にこんなレトロなタイルを使ってみました。あえて壁一面に張らず窓サイズ(この上に窓があります)に合わせ タイルの両サイドもタイルの形状そのままに張っています(普通は半分のタイルが入り直線ラインになります)少し手間をかけると仕上がりも又違ってきます。

と、この2枚はトイレです。全体はこんな感じ。。。

照明もガラス玉のようなペンダントを位置、高さ共に変えて付けています。

取り入れやすい素材としてタイルをご紹介しましたが、何かワンポイントあるとメリハリがでます。

 

◆大阪・奈良でおしゃれでこだわりの新築・リノベーション・リフォームするなら

バルジ建築設計室◆

本社:奈良県奈良市中之庄町453番地

大阪事務所:大阪府河内長野市木戸西町2丁目8-5

⇒お問合せ  ☎ 0742-81-0037

 

ゼロエネルギーハウス(ZEH)にも取り組んでいます。

http://mbp-nara.com/bulge/column/2506/

 

その道のプロを紹介する読売系のサイトでも取り上げられています!!

⇒『マイベストプロ奈良』http://mbp-nara.com/bulge/