2世帯に向けたリフォーム 奈良in外壁②スタッフブログ

2世帯に向けたリフォーム 奈良in外壁②  2017年6月4日

『外壁リフォーム』

村﨑です。

前回に引き続き息子さんの結婚、同居に向けたリフォームをお伝えします。前回は浴室、洗面所などの室内水廻り編でしたが、今回は外壁編です。

こちらが外壁塗装をする前の離れです。広い敷地に本宅と離れが2棟 計3棟建っています。本宅にはLDKがあり、この離れにはリフォームして下さった浴室、洗面、この棟のトイレと部屋、もう一棟は部屋のみがあります。この3棟が庭を挟んでコの字型に建っているゆったりしたお宅です。

よろい張りの外壁を奥様はとても気に入っていらっしゃいます。横にある本宅もよろい張りで明治の洋館を思わせる造りになっており(後でご覧にいれますね) その趣きを損ねることなく全体的に調和させたいという思いはとてもよくわかります。

ということもあり、よろい張りはそのままで塗装をしました。

が、ベランダの傷み具合が酷くここは塗装では対応しきれません。

損傷が激しく、水漏れも起こっています。そこで、このベランダだけよろい張りのサイディングを剥がし、別のサイディングを外観のアクセント的に張り替えることにしました。

外壁リフォーム後です。ブラウンの玄関ドアやサッシに合わせ、ブラウンの色調を使いました。全体のよろい張りが木目のイメージですが、あえて石目調のサイディングで重厚感を出しました。

元々の趣きは残しながら 少し雰囲気が変わり、庭木ともマッチして別荘のようです。この離れの部屋を息子さん達が使う事になります。

別荘といえば・・・・・

更に別荘らしいのが、本宅!!

とてもアンティークな佇まい。この玄関戸や照明を一回目のリフォームで新しくさせて頂きました。レトロな建物のイメージに合わせてブロンズの模様ガラスをアクセントに使いデザインしました。このデザインを受け入れて下さるご夫婦は本当にセンスがいい方です。

ご覧下さい。ここは。。。明治村? いやいや軽井沢?

明治時代の古き良き時代のまま保存されたホテルかと思うような本宅です。中庭の木々が季節の移り変わりを囁いてくれる素晴らしいロケーション。

この味わいのある本宅に合わせて離れは建っています。

息子さん達の受け入れ態勢は整いました!!

◆奈良・大阪でおしゃれでこだわりの新築・リノベーション・リフォームするなら

バルジ建築設計室◆

本社:奈良県奈良市中之庄町453番地

大阪事務所:大阪府河内長野市木戸西町2丁目8-5

⇒お問合せ  ☎ 0742-81-0037

 

ゼロエネルギーハウス(ZEH)にも取り組んでいます。

http://mbp-nara.com/bulge/column/2506/

 

その道のプロを紹介する読売系のサイトでも取り上げられています!!

⇒『マイベストプロ奈良』http://mbp-nara.com/bulge/