大阪 築100年旧家のリフォーム⑪スタッフブログ

大阪 築100年旧家のリフォーム⑪  2017年6月25日

『ほぼ完成』

村﨑です。

リフォーム工事も社内検査を終え引渡し前です。

今までは玄関を入った正面の部屋はピアノを置いた応接間でしたが、実際はほとんど使われていない部屋で、その奥にDKがありました。この応接間と奥のDKを繋げ、キッチンがあった一番奥のスペースに洗面脱衣室と浴室をもってきて動きやすい動線にしました。

応接室の中に靴脱ぎスペースがあったのですが、ダイニングを広くとることを考え 玄関ホールを土間スペースに設けました。昔のお宅は土間が広いので出来ることです。

右に写っている座敷に上がる為の式台が築年数を感じさせる炭色。新しく作った式台も合わせて塗装しました。

仕上がりはご覧の通り。如何でしょうか。凄く馴染んでいます。

新たに作った造作建具も入り、趣きは残し玄関を入った正面が使い易く生まれ変わりました。これで、お客様へのお茶出しもスムーズ、玄関左にある事務所からも靴を脱がずにDKや客間に移動できます。

こちらはDKと居間の工事中。この柱は抜くことが出来ない柱です。

奥の居間からダイニングを見たところ。柱は残るものの広い開口でLDKを広々使えます。が、普段はご夫婦2人なのでDKだけで十分。寝室に隣接したご夫婦専用の居間もあるからです。この専用の居間はキッチンの横にあり移動も楽。

ここをLDKとして使うのは、子供家族が集まった時や親しい知人がきたときです。

リビングは家の真ん中に位置し採光が取れないことや、使わない時も開放感を大切にしたいので大きなガラスで天井まである建具を入れました。開けるとこの3枚のガラス戸が全て開ききってしまいます。

シックな旧家の趣きを活かしながらも開放感を出し、広々したLDKになりました。

 

◆奈良・大阪でおしゃれでこだわりの新築・リノベーション・リフォームするなら

バルジ建築設計室◆

本社:奈良県奈良市中之庄町453番地

大阪事務所:大阪府河内長野市木戸西町2丁目8-5

⇒お問合せ  ☎ 0742-81-0037

 

ゼロエネルギーハウス(ZEH)にも取り組んでいます。

施工エリア:奈良・大阪・和歌山の一部・三重の一部・京都の一部