大阪 築100年旧家のリフォーム⑫スタッフブログ

大阪 築100年旧家のリフォーム⑫  2017年7月4日

『引渡し』

村﨑です。

大阪の町の歴史を見守ってきたような建物。

敷地内には蔵もあります。

そんな築100年のお宅のリフォームが完成、引渡しとなりました。

いつものように社長の岡田から一言、二言・・・?ご挨拶。

ダンディーなご主人様に引渡しの書類をお渡しです。

ご主人と奥様を囲み記念の一枚を!!

同じ敷地内に完成した息子さんご夫婦、先に引越しを済まされ隣にお住まいです。仲は凄くいいのにお互い適度な距離を保ったこういう 敷地内同居がいいですね。後列中央の赤いシャツの方が紹介者の方です。このご家族とバルジとを繋いでくれた方です。新築もリフォームも棟梁として大活躍だった小松大工さん。両方の監督としてお客様によくして頂いた石垣。が勢ぞろい!!(ちなみにカメラマンに徹してくれたのは樫原。私は残念ながらお伺いできませんでした)

初めてお会いしお話を始めてからかなりの時間が過ぎました。

最初はリフォームだけの計画だったのですが・・・後々のことをお話ししていくと 息子さんご家族の新築とご両親のリフォーム!になりました。

こちらのご家族がいつも好意的に私達の話に耳を傾け 協力的な姿勢で対応して下さったことに感謝しています。

引越し前の様子を公開!

奥様がぎりぎりまで迷われていた対面キッチン。これも解体した様子で高く出来る天井や梁 柱の様子などトータルでイメージするとすんなり決まりました。こういう所がリフォームの面白さです。解体して初めて現れてくるコトにどう対応していくか!が醍醐味です(笑) 信頼して任せお付き合い下さるお客様には本当に感謝なのです。

ダイニングの天井を上げ 唯一採光が取れる面に窓を新しく取りました。壁面にはキッチンと同じ扉で収納を取っています。

天井を上げたところは勾配天井に。柱や梁をいかし旧家の趣きを前面に押し出しました。ダウンライトとスポットライトですっきり空間を仕上げています。

キッチンからの眺めです。玄関ホールを新たに設置したので、このダイニングを広く使うことができるようになりました。以前はこの内側に沓脱があったのです。

このキッチンの横の戸を開けると ご夫婦専用の居間です。中庭に面し玄関から離れているので 表の喧騒を感じずゆったり過ごせます。更に奥は寝室。引越し前に購入されたチェアーが主の帰宅を待っています。この対になったソファーに仲の良さが表れています。羨ましいかぎり・・・

引っ越されてからは目に入れても痛くないほど可愛いお孫さんが頻繁に通ってきてくれることでしょう。お隣から。。。息子さんご家族と健康で楽しく暮らして頂きたいものです。

 

◆奈良・大阪でおしゃれでこだわりの新築・リノベーション・リフォームするなら

バルジ建築設計室◆

本社:奈良県奈良市中之庄町453番地

大阪事務所:大阪府河内長野市木戸西町2丁目8-5

⇒お問合せ  ☎ 0742-81-0037

 

ゼロエネルギーハウス(ZEH)にも取り組んでいます。

施工エリア:奈良・大阪・和歌山の一部・三重の一部・京都の一部