シニアになる前に!アラフィフ女性のリフォーム①奈良スタッフブログ

シニアになる前に!アラフィフ女性のリフォーム①奈良  2017年8月5日

『女性のリフォーム!』

村﨑です。

最近は年齢を重ねても女性は素敵です。様々な年代のお客様にお会いしているので本当にそう思います。(男性には・・・言及は避けておきます。取り敢えず 笑)

そして、皆さんこうしたい!というイメージをお持ちなので助かります。昔は、家は男性が決めて建てるもの。女性は何も言わずどころか、意見もあまり聞いて貰えなかった。。。しかし、時代は変わり、どちらかというと奥様中心の間取りや奥様好みの内装に変化してきました。奥様に家の中でも笑顔で過ごしてほしい!という優しい男性の思いやりなのでしょう(と解釈しておきます)

リフォームは特に女性の意見が反映されます。

今回は、そんなアラフィフ女性のリフォームを2回に分けてお届けします。

同じリフォームするなら シニアになる前にリフォームし少しでも長く好みの空間で過ごしたい!!というわけです。

まずは、玄関。

こういう木製の玄関ドアが流行った時がありました。古民家調が好きということで、今度はぐっとシックになりました。

LIXILのリフォーム玄関ドアです。外壁をさわらず入替えできるので便利です。欄間もなくなり高さが感じられすっきりしました。このドアに合わせて照明も交換。

リフォーム前の玄関内部です。下駄箱を置いて綺麗に片づけをしてらっしゃいます。が、納まりきらないものがあってこれが悩みの種。

壁面を端から端まで使ってパナソニックの玄関収納を設置しました。中は靴やコート、ゴルフバックなど用途に合わせて組み換えられるのが便利です。更に一番下の棚板がないので、ベビーカーなどがそのまま収納できるのが特徴。足元が少し見えるというデメリットはありますが、何を優先させるか!・・・ですね。とにかく、全て隠してすっきり納めたいというご希望でこうなりました。

玄関から廊下、2階の居室も床・壁を全て綺麗にお色直し。

階段もリフォーム階段を使ってリニューアルです。

↓   ↓   ↓

玄関ホールの床の色、ウォールナットに階段もなりました。照明も換え塗り壁調の白いクロスとのコントラストが綺麗です。1階廊下から階段の天井はブラウンの網代調のクロスです。(玄関収納の写真に写っております)そんな濃い色・・・と敬遠される方が多いのですが、古民家がお好きという事でおすすめすると気に入って下さいました。

この辺りが、イメージをしっかり持っていらっしゃる女性が多いというところです。暗くなると懸念される方もいらっしゃると思いますが、古民家調や民芸調が好きという方はそこは問題ではないのです。明るい空間が必ずしも落ち着く(好み)の空間とは言えないのです。これも好みのイメージ!洋服で言うなら、黒が好きな人もいれば、白が好きな人もいる。。。ということですね。

 

次回は、ダイニングキッチンの様子をお伝えします。

 

◆奈良・大阪でおしゃれでこだわりの新築・リノベーション・リフォームするなら

バルジ建築設計室◆

本社:奈良県奈良市中之庄町453番地

大阪事務所:大阪府河内長野市木戸西町2丁目8-5

⇒お問合せ  ☎ 0742-81-0037

 

ゼロエネルギーハウス(ZEH)にも取り組んでいます。

施工エリア:奈良・大阪・和歌山の一部・三重の一部・京都の一部