2世帯住宅を注文住宅で 奈良⑬スタッフブログ

2世帯住宅を注文住宅で 奈良⑬  2018年3月7日

奈良の新築、2世帯住宅も工事は終盤。引越し日や若夫婦の入籍、結婚式などの日取りも決まってきているようです。ご存知のように 同居で2世帯住宅を建てる場合、完全共有型か、完全分離型か、一部共有型かに分かれます。どれを選択するかは難しいところかと思いますが、最悪のケースを想定するというのが賢明ではないかと思います。2世帯同居、2世帯住宅のあり方も時代と共に変化し、完全同居、完全共有型は本当に少なくなりました。実の娘夫婦と暮らす場合でも完全同居ではなく分けることが多くなっています。

当然コスト的には完全に分けてしまう方がキッチンもお風呂も洗面も玄関もそれぞれ2つずつ欲しくなりますからアップにはなります。又、スペースもそれだけ欲しくなりますから坪数も大きくなってきます。と言っても際限なく坪数を増やしていくわけにはいかないのでLDKや居室などの大きさにしわ寄せがきて少し狭くなるということもあります。そのようなことも踏まえどのあたりで線を引いていくかはご家庭によるわけです。

こちらのお宅は一部共有型。共有部分は玄関です。他は全て分離型。キッチンも浴室も洗面もトイレも寝室も全て2つあり、1階と2階で分かれています。室内階段で1階2階が繋がっていますので、行き来は容易です。将来子供が出来た時も共働きの若夫婦が帰って来るまで1階におばあちゃんがいれば安心です。完全分離型の同居の場合、程良い距離で子育てを助けて貰えるというメリットはありますね。

さて、大工工事もほぼ完了!カーテンと外構の打ち合わせ前に現場を下見してきました。

お施主様とは旧知の中の小松大工さんと樫原が談笑しながら最終確認。小松大工さんは早く完成して喜んで貰いたいとかなり頑張ってくれました。

ここが小松大工さん一番のお気に入りだとか・・・(笑)なんと階段下収納です。お母さんの要望でとにかくめいっぱい収納場所を確保しました。

1階のLDKの吹抜けにはクロスを張る為にまだ足場があります。

1階の親世帯が使うキッチンが搬入されてきました。いよいよ設置です。

1階のキッチン設置完了です。お母さんはどちらかというとシックな色がお好み。パナソニックキッチンVスタイル、落ち着いた木目調のブラウンです。

カップボードは壁に合わせて白くしました。キッチンと同色のブラウンではなく白を選んだ理由は、部屋を広く見せる為と反対側にブラウンのアクセントタイルを張るのでそのタイルを目立たせる為です。

2階の子世帯が使うキッチンも搬入。

こちらは、同じパナソニックキッチンVスタイルですが、色がぐっと変わります。綺麗な赤!2階の床の色は1階と違って明るいメープルですので、赤のキッチンがよく映えます。

2階のカップボードはキッチンと揃えて赤です。2階はこの赤のキッチンをアクセントにする為、壁や建具関係は全て白で統一しています。お若い二人に似合うキッチンです。

現場をご覧になったご家族はキッチンが入っているので嬉しそうでした。キッチンが設置されクロスが張られてくるとやはりお客様のテンションはあがります。外観の写真を見ながら外構の打ち合わせです。家の前を駐車スペースにしている為、高低差などは付けられずフラットなアプローチになります。

カーテンの打ち合わせも行いました。2階のLDKは前述の赤のキッチンをいかすため、白の縦ブラインドにして頂きました。

1階は視線が気になる道側の部屋にはミラーのレースカーテンを使い、それぞれの部屋のテイストにあったカーテンや和室にはプリーツスクリーンで和モダンな雰囲気にして頂きました。

 

これから、どんどん色が入ってき住まいの情景が浮かび楽しくなってきます。

仕上がりの様子は順次お伝えしていきます。

村﨑がお届けしました。

 

◆奈良・大阪でおしゃれでこだわりの新築・リノベーション・リフォームするなら

バルジ建築設計室◆

本社:奈良県奈良市中之庄町453番地

大阪事務所:大阪府河内長野市木戸西町2丁目8-5

⇒お問合せ  ☎ 0742-81-0037

 

ゼロエネルギーハウス(ZEH)にも取り組んでいます。

施工エリア:奈良・大阪・和歌山の一部・三重の一部・京都の一部