奈良の和風木造注文住宅 上棟④スタッフブログ

奈良の和風木造注文住宅 上棟④  2018年3月13日

奈良の和風木造住宅、基礎工事から上棟と工事は進んでいます。こちらの和風住宅は約70坪の建替、勿論注文住宅です。(と言ってもバルジは狭小住宅であっても全て注文住宅で規格住宅はないのですが)昔のような純和風とまではいかないのですが、和の良さをいかした落ち着いた大人の家になります。引戸の玄関、お父さんリクエストの格天井、庭が見える広縁、床の間がある和室、応接室など若い子育て世代の方は必要ないと省かれる要素がこのお宅にはあり、それがこの和風住宅の風格にもなっています。勿論、広縁や8帖の和室、応接室、広い玄関を取ろうとしたら それなりの坪数が必要になってくることは否めません。代々続いた田舎のお宅で、敷地も広く、今建っていた母屋も大きかったので建替える際にも同じくらいの大きさになるものです。親戚が集まった時のことや、近所の人が集まった時などのおもてなしの場を土地柄田舎の方は考えます。かといって、そんなに頻繁な事ではないので、こういった和室や応接室を確保しつつ、普段の家族だけの生活でもここが開かずの間にならないように 和室も応接室も日常使えるような間取りにしました。

解体が済んで地盤調査をしたところ大掛かりな地盤補強をしなくてもいいという結果がでました。

こういった改良剤を地盤の弱い所にいれていきます。

必要な深さまで掘ります。

改良剤を混ぜながら転圧をかけていきます。

こうして転圧をかけて地盤を固めていき地盤補強は完了です。

基礎工事が始まります。

これは何かといいますと・・・基礎工事前にお施主様の倉庫にあった炭を地中に埋めたのです。炭は体にいいとも言われ建物の下に埋炭する方法もあるのです。お施主様がお持ちだったので一部地中に埋め コンクリートを打ってしまうと蓋をしてしまうのでこのパイプから上がるようにしています。

基礎が完了しましたが、何か様子がいつもと違います。

断熱材を巻き、荷物の配送などに使うビニールのプチプチのシートをかけ 更にブルーの養生シートをかけています。

ブルーのシートで覆われた基礎。なぜ、このようなことをするかと言いますと、この建築地が気温が低く寒い所だからです。コンクリート固まるまでに凍ってしまうと強度がおちてしまうため凍結防止にこうして保温のシートをかぶせています。

現場が進む中 事務所では追加金額も出て契約書にサインして頂きました。田舎の建替えでよく喜んで下さるのが金額が明確に出るということ。当たり前の事なのですが、田舎でお付き合いのある人に頼んだ場合、なかなか見積が出てこなかったり、金額の話がしづらいという事があるようです。

若い世代にも住みやすい田舎の和風住宅を提案させて頂きます。

基礎のコンクリートも乾き 上棟に向けて動き出します。

奈良の和風住宅

70坪のお宅になるとこの迫力です。

前回お伝えしましたお父さんが用意して下さった自分の山の木材→http://bulge.jp/blog/3688を加工して構造材に使用しました。通し柱、1階の柱、大屋根の梁、大柱などに使うことが出来、お父さんも喜んで下さっています。

奈良の和風木造注文住宅

近寄ってみると大きさが際立ちます。

屋根部分も組み上がってきました。

解体後は こんな様子でしたが・・・

上棟式には

奈良の和風木造注文住宅

ここまでになりました。そして、いよいよ上棟式!

寒いながらもいいお天気になりました。

お施主様の息子さん、山から木を用意してくれたお父さんのお孫さんが おじいちゃんが用意した棟木を木槌でうちます。かなり高い所でしたが、頑張って登ってくれました。

清めは、親子3代で!なかなかないことです。にこやかに談笑。こちらは、親世帯(おじいちゃん夫婦)とお施主様である息子世帯が同居の2世帯住宅なのです。お孫さんは仕事の関係で今は外で暮らしていますがゆくゆくは帰って来られるかもしれません。ずっと同居だったのでキッチンも浴室共有のほぼ同居型2世帯住宅です。が、それでも、トイレ、洗面は別にし、2階にはミニキッチンも付けます。

奈良の和風木造注文住宅

お施主様から感謝の言葉も頂きました。

奥様が急な用事で欠席となりましたがご家族の笑顔、笑顔の上棟式でした。

奈良の和風木造注文住宅

上棟式の後も大工さんは通常通り仕事を続け、2階の外観がわかるようになってきました。

近頃少なくなった本格的な和風住宅。和風の良さやアレンジしたしつらえなど順次お伝えできればと思っています。

お届けは村﨑でした。

 

◆奈良・大阪でおしゃれでこだわりの新築・リノベーション・リフォームするなら

バルジ建築設計室◆

本社:奈良県奈良市中之庄町453番地

大阪事務所:大阪府河内長野市木戸西町2丁目8-5

⇒お問合せ  ☎ 0742-81-0037

 

ゼロエネルギーハウス(ZEH)にも取り組んでいます。

施工エリア:奈良・大阪・和歌山の一部・三重の一部・京都の一部